激安 除菌シート|卸スタジアム(販促品及び業務用雑貨の総合卸売通販サイト)

アルコール除菌ウェットティッシュ

カラービニール傘

領収書について

2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日

営業時間 / 9:00〜17:00
電話受付時間 / 10:00〜17:00

営業時間外・休業日には商品の発 送・お問い合わせの返答ができま せんので、予めご了承ください。

除菌シート(アルコール)

トップ > ウェットティッシュ > 除菌シート(アルコール)

卸スタジアムオリジナルの除菌ウェットティッシュなら、即日出荷!(営業日13時までのご注文)

その他、まとめ買いでお得に仕入れられる除菌ウェットティッシュを豊富にご用意しております。

除菌ウェットティッシュ アルコール フタ付き 100枚入

除菌ウェットティッシュ 除菌ウェットティッシュ1個 除菌ウェットティッシュ6個セット
除菌ウェットティッシュ12個セット 除菌ウェットティッシュ24個セット
除菌ウェットティッシュ

全204件

「除菌シート(アルコール)」の商品一覧ページです。当店の「蓋付き除菌シート100枚入り」は1個あたり215円税抜(除菌ウェットティッシュ アルコール フタ付き 100枚入 24個セット)〜の激安価格にて卸販売中。 使い捨てカイロのまとめ買い、卸販売・業務用通販は、卸スタジアムへ。



蓋付き除菌シートの特徴

蓋付き除菌シートの特徴は一般的に以下のような特徴がありますが、製品によって異なる場合もあるため、実際の商品の指示に従うことが大切です。

1.衛生的に保管できる
蓋が付いているため、除菌シートが清潔かつ衛生的に保管されます。外部からの汚れを防ぐことができます。
2.持ち運び便利
蓋が付いていることで、バッグやポケットに入れて持ち運ぶ際にシートが乾燥することを防ぎます。いつでも清潔な状態で使用できます。
3.効果的な除菌
蓋付き除菌シートは、使用する前に蓋を開けるため、シートが乾燥づらく、アルコール成分が保持されやすく除菌効果を長く保つのに役立ちます。
4.便利な使い捨て
蓋付き除菌シートは、一枚ずつ使い捨てることができるので、使った後の処理が簡単です。また、使い終わったシートが他のものに触れることを防ぐので、雑菌が繁殖するリスクを低減刷る効果があります。
5.多目的な使用:
除菌シートは主に手や表面の除菌に使用されますが、蓋付きのものは食品や備品の除菌にも利用できるものもあります。また、蓋が付いているため、液体がこぼれる心配も少なくなります。

以上のように、蓋付き除菌シートは一般的に便利で衛生的な除菌アイテムとして使用されています。商品ごとにデザインや材質が異なるため、自身の使用ニーズに合った製品を選ぶことが重要です。使用前には製品のラベルや説明書をよく読み、正しい使い方を確認しましょう。



除菌シートの種類は?

蓋付き除菌シートにはさまざまな種類が存在します。以下に一般的な蓋付き除菌シートの種類をいくつかご紹介します。

1.個別包装タイプ
一枚ずつ個別に包装されている除菌シートです。使うたびにパッケージを開封してシートを取り出すことができます。持ち運びや使い捨てがしやすいタイプです。
2.リフィルパックタイプ
リフィルパックに入ったシートを、専用のケースにセットして使用するタイプです。環境への配慮やコスト削減を意識した選択肢となります。
3.ポータブルケース付きタイプ
除菌シートとその収納ケースがセットになっているものです。ケースは蓋がついており、除菌シートが乾燥しづらくなっています。持ち運びやすく、手荷物内での保管が便利です。
4.蓋付きタイプ
個別包装の除菌シートのフラップ部分に、フタが付いているタイプです。50〜100枚入りなど大容量タイプの除菌シートに多く、ポータブルケース付きよりも価格が安価に抑えられる傾向があります。
5.天然成分や無香料タイプ
アルコールや化学薬品を使わず、天然成分で除菌するものや、香料が無添加のものなどがあります。敏感肌の人やアレルギー体質の人に選ばれることがあります。
6.専用用途タイプ
ベビー用、食品用、家庭用など、特定の用途に特化した除菌シートも存在します。それぞれの用途に合った特性を持っています。
7.抗菌コーティング付きタイプ
シートが抗菌コーティングされているもので、一度拭いた表面が一定期間抗菌効果を持続させる製品もあります。

このようにさまざまなニーズに合わせた除菌シートが市場に出回っています。使用目的や環境に応じて最適なタイプを選ぶことが大切です。また購入前には製品の説明やレビューを確認し、自身の要件に合った製品を選ぶようにしましょう。



蓋付き除菌シートの利用シーン

蓋付き除菌シートは、さまざまな状況で使用することができます。

〇外出時の手の除菌
公共の場や交通機関を利用する前後に手の除菌を行う際に使用します。特にドアノブや手すりなど、多くの人が触れる可能性がある場所で使用することが効果的です。
〇食事前の手洗い代わり
食事前に手を洗う機会がない場合、蓋付き除菌シートで手の除菌を行うことで食事の前に手を清潔に保つことができます。
〇外食時のテーブルや椅子の拭き取り
レストランやカフェで食事をする前に、テーブルや椅子の表面を除菌するのに使用します。
〇ベビー用品の除菌
ベビーカー、おもちゃ、おしりふきケースなど、ベビーや幼児の使うアイテムを清潔に保つために使用します。
〇トイレ利用後の手の除菌
トイレを利用した後に手洗いが難しい場合、手の除菌に使用します。
〇外出先での備品除菌
携帯電話、キーボード、マウスなど、外出先でよく触れる備品やアイテムの除菌に使用します。
〇公共のワークスペースの除菌
オフィスやコワーキングスペースの共有デスクやチェア、共用スペースの除菌に使用します。
〇食品の包装面の除菌
外出先で購入した食品や飲み物の容器やラップ面を除菌するために使用します。
〇旅行時の携帯品の除菌
旅行先での手や周囲のアイテムの除菌に便利です。
〇緊急時の清潔保持
水道が利用できない状況下や、手を洗う環境が限られた場合に、手の除菌や清潔を保つために使用します。

これらのシーンで蓋付き除菌シートを使用することで、手や表面の除菌を簡単に行い、清潔な状態を保つことができます。ただし、除菌シートは手洗いの代わりにはならないため、適切な手洗いも併用して行うことが大切です。 また、除菌シートの種類によっては手に利用することはできないため、使用方法や説明書をよんで適切に使用することが大切です。



アルコールタイプとノンアルコールタイプの除菌シートの違い

〇アルコールタイプの除菌シート
アルコールタイプの除菌シートは、主にアルコール(エタノールまたはイソプロパノール)を含む液体で浸して作られています。アルコールは広く殺菌・除菌効果があり、一般的な細菌やウイルスに対して効果を発揮します。

〇ノンアルコールタイプの除菌シート
ノンアルコールタイプの除菌シートは、主にアルコール以外の成分や天然成分を使用して作られています。アルコールにアレルギーがある人や敏感肌の人に適している場合があります。ただし、アルコールに比べて効果がやや限定的なこともあります。

どちらのタイプの除菌シートを選ぶかは、個人のニーズやアレルギーの有無、使用場面によって異なります。また、使用する前に製品のラベルや説明書をよく読んで、正しい使用法に従うことが重要です。アルコールタイプの場合、アルコールの揮発によって肌の乾燥が起こることがあるため、適切な保湿も心掛けましょう。

なお手や肌に使用できるかどうかは製品によって異なります。必ず商品説明書を確認するようにしましょう。



蓋付き除菌シートの購入場所

ドラッグストアやスーパーマーケット、量販店などで購入することができます。ただし、蓋付き除菌シートは50〜100枚入りと容量が多いものが多く、1個あたりの重量が比較的重いのも特徴。そのため、インターネットなどで購入すると、自宅や会社など使いたい場所まで配送してくれるため、とても便利です。

なお、インターネットでの購入の際には、信頼性のあるウェブサイトでのショッピングを心がけ、商品の詳細や口コミを確認することが大切です。