CR機能について|卸スタジアム(販促品及び業務用雑貨の総合卸売通販サイト)

ビニール傘

マスク

2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
定休日
臨時休業
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
定休日

営業時間 / 9:00〜17:00

営業時間外・休業日には商品の発 送・お問い合わせの返答ができま せんので、予めご了承ください。

CRについて

 

CR機能について

 

ライターの新規制において最も大きく変わるのが、
対象ライターにはCR(チャイルドレジスタンス)機能をつけなければならない、
ということです。CR機能について詳しく解説します。

 

Qマーク

CRとは、どんな機能のこと?



Aマーク

CRとはチャイルドレジスタンス(Chaild Resistance)の略です。
つまり、子どもが簡単に操作できないようにする機能のことです。

 

このたび始まったライターの新規制では、
幼児(51ヶ月未満)の火遊びによる事故を防止するため、
対象ライターの点火操作を困難とする機能をつけることが義務づけられました。

 

従ってこのCR機能がついているライターは、
従来の製品よりも点火方法が複雑だったり、
点火スイッチが重かったりします。

 

→たとえばこんなつけ方があります!
ライターの着火方式、燃焼方式について

 

なおこのCR機能は、日本工業規格※において操作力や
火花の発生率を機械的に測定して確認し、
検査に合格したもののみが認められます。
また、欧米で行われている検査方法に合格したライターで、
米国・EUにおいて公的に認められたものは、日本国内でも認めることになっています。

 

※JIS S 4803 「たばこライター及び多目的ライター 操作力による幼児対策仕様」

 

Qマーク

規制対象ライターにはすべてCR機能がつくの?



Aマーク

規制対象ライターにはすべてCR機能がつきます


今回の規制の最大の目的は、
ライターなどの火遊びによる幼児の事故を防ぐことです。
そのため、このCR機能がついていなければ※
2011年9月27日以降は販売をすることができません。

 

※正確にはPSCマークが付いているものでなければ販売できません。
このPSCマークを取得するためにはCR機能の付与が必須なため、
規制対象ライターにはすべてCR機能がつくことになります。


PSCマークについてはこちら




【お問い合わせについて】

 

その他ご不明な点などがありましたら、お気軽にお問合せください。
お問い合わせのご返答は平日9:00〜17:00(土・日・祝日・ゴールデンウィーク、年末年始等は除く)
の順次ご回答となります

お問い合わせ先
お問い合わせ先電話とFAX お問い合わせ先email
返品 TOPへ戻る